港区で働く人材・キャリアコンサルタントTUBAKIkunのブログ

キャリア形成・フリーターからの正社員化・新卒採用・中途採用・起業・ビジネス等について、書いております。

社名非公開案件とは何なのか?

こんにちは。

TUBAKIkunです。

 

今回は『社名非公開案件』についてです。

よく媒体に『社名非公開案件』とありますが、

何故非公開なのでしょうか?

 

これは2つのパターンが考えられます。

 

①本当に非公開。

 

例えば、下記のような状況の場合は、本当に非公開です。

・同業他社のライバルに知られたくない募集。

・社内異動によりポジションが空くため追加の募集だが、

 現担当者に内示を伝えていないため、公に募集しづらい。

 

②候補者に問い合わせてもらうための非公開

 

エージェントが候補者の興味を惹かせるために、

本当は公開してもOKだが、問い合わせてもらうために

わざと非公開にしているケースがあります。

 

また、募集終了しているにも関わらず、いつまでも掲載していると、

募集企業からクレームがきてしまうケースもあるので、

そのために非公開で掲載しているケースもあります。

 

②であれば、キーワードでググってみると、

公開されている方の情報が引っかかる可能性もあります。

 

【社名非公開】【コンフィデンシャル案件】【シークレット案件】、

いずれも同様に考えて良いと思います。

 

候補者の立場からすると、

『非公開案件』というと、②のケースも多いため、

うそくささを感じたり、以前に非公開ということで接触したら通常案件だった、

非公開案件なんて紹介されたことないよ、

というような方もいらっしゃるかもしれませんが、

実際に、本当に①のような『本当に非公開』の案件もありますので、

先に電話で確認してみるなどして、積極的にアプローチしてみると良いでしょう。

 

あなたにピッタリのポジションと出会えるかもしれません。